キャッシュフロー

  • キャッシュフロー
    • キャッシュフローはそのまま訳せば、現金の流れとなりますが、つまりは「資金収支」のことです。

      キャッシュフロー経営は、損益計算上の利益ではなく、現金収支を重視した経営管理のことを言い、最近とても注目を集めています。

      例えば、何らかの設備投資をしたり、商品在庫を多く抱えた場合、必ずしも利益=キャッシュフローの増加とはなりません。

      中小企業では、毎月の資金繰りがうまくいかないと、倒産の危機に直結してしまいます。

      多量の在庫を抱え、回収できない債権が発生すれば、帳簿上は利益が出ていても資金繰りは大変になります。帳簿上は儲かっているはずなのに、キャッシュがないという事態が起こりえるのです。

      損益計算書上は黒字なのに、キャッシュが足りないために倒産してしまう「黒字倒産」すら起こりかねません。

      利益ばかりに目がいってしまうと資金不足を招くことになりかねないので、つぶれない体制を作るためにもキャッシュフロー経営は必要といえます。

    財務諸表

  • 財務諸表
    • 最近は全く簿記の知識がなくても会計ソフトで帳簿が作れます。ですが、詳細な簿記の知識は必要ないまでも、経営者であるからには、ある程度数字を分析する力が必要になってきます。

      会社の経営状態や財政状態を示すものが、財務諸表と呼ばれるものです。中でもとくに「損益計算書」と「貸借対照表」は重要です。

      【損益計算書】
      会社の経営成績を示すものです。現状でどれだけ利益を出しているかをつかみ、今後の利益を予測したりします。経営の改善点のヒントもこの数字から読み取ることもできます。

      【貸借対照表】
      会社の財政状態を示すものです。これには、会社がどれだけ財産があって、どれだけ借金があるかが詳しく載っています。

    経理のポイント

  • 経理のポイント
  • 最新ニュース一覧

  • YAHOOショッピング・・・買い物、オークションのネットマーケット
  • GOOGLE・・・検索エンジン世界最大
  • YAHOO・・・日本最大ポータルサイト
  • YAHOOニュース・・・最新の話題、ニュース速報