« 転職の流れ | メイン | 職務経歴書とは »

履歴書を書くときの注意点(1)

履歴書を書くときの注意点(1)の説明

●筆記用具
黒の万年筆か、細いサインペンを使いましょう。
ボールペンで書かれた履歴書は案外読みにくいものです。

●正式名称で
会社名や学校名は省略せず、正式名称で書きましょう。
例えば「都立」と書かずに「東京都立」、㈱ではなく株式会社、などです。
入卒年次も間違いがないか確かめましょう。

●誤字・脱字
誤字や脱字は絶対にNGです。
自分では気付きにくいことですが、書いてすぐ提出するのではなく、少し時間を置いて見直してから提出しましょう。
もし間違っていたら、たった一字でも修正液は使わずに、もう一枚書き直しましょう。
些細なことのようですが、いい加減に仕事をする人ともとられかねません。

●表記の仕方
表記を統一しましょう。
年号や西暦が混じっている人がたまにいるそうで、学歴欄と職歴欄で異なっていたりすると、不安定な印象を与えてしまいます。
また、語尾の「です、ます」や「である」などがまじっていると、読みづらく、幼い印象を与えてしまいます。どちらかに統一して書きましょう。

履歴書を書くときの注意点(1) 記事一覧