« 自己分析をしよう | メイン | 職務経歴書の書き方(3) »

志望動機

志望動機の説明

採用担当者が履歴書の中で一番重視するのは、志望動機です。

他の記載は最低限必要な情報であって、他の人と差が出るのは、自分の熱意を表現する志望動機欄です。

市販の履歴書に書かれているようなマニュアル通りの言葉では、採用者の心は動かせません。職務経歴書とあわせてもたった2・3枚の紙切れで、自分に興味を持ってもらうには、自分の言葉で書くほかありません。

ただ「好きだから、興味があるから」では、即戦力を求める会社側からすれば当たり前のことで、アピール材料にはなりません。

自己分析や会社研究をきちんとすれば、自分がいったい会社の中でどんな仕事がしたいのか、おぼろげながらも見えてきます。

「好き・興味」を発展させ、具体的な展望を持ち、会社にどう貢献できるかという視点で冷静に自分を見ることも大切です。

会社が求めているのはどんな人材かを考え、まずは自分の中の重なる部分を強くアピールしましょう。

志望動機 記事一覧

    030履歴書の書き方
  • 志望動機
    • 採用担当者が履歴書の中で一番重視するのは、志望動機です。 他の記載は最低限必要な...