« 退職理由を聞かれたら | メイン | 退職願 »

読んでもらえる履歴書

読んでもらえる履歴書の説明

提出した履歴書にきちんと目を通してもらえるかというと、実際にはそうではないようです。

応募が全くこないような企業ではいざ知らず、募集を出すと何百通と応募がくるような企業では、人事担当者は忙しく、ひとつの履歴書を隅々までなかなか読んではくれません。

忙しい人事担当者が、見ても疲れない履歴書を作ることが重要になってきます。

他人の文字はもともと読みにくいものです。
それに加えて、走り書きであったり、文字が薄い、小さすぎる、大きすぎるなど他の要素が加われば、誰でも読む気を失くします。

そうはいっても読むことが仕事ですから目は通してもらえたとしても、げんなりされるような履歴書では肝心の人柄や能力を見てもらえる面接までこぎつけることは困難です。

字がうまい人が有利であるかというと、そうでもなく、最終的には、一生懸命書いているかに尽きます。

丁寧に落ち着いた気持ちで書いた文字を見れば、下手なりに一生懸命書いたのだなと、見る側もそれだけの人間性を感じます。
さらに、こういう文字を書く人はこんな感じかななど、多くの人を面接してきた人事担当者はある程度想像がつくそうです。

まずは誠意をこめて書くことが、読んでもらえる履歴書の第一歩です。

読んでもらえる履歴書 記事一覧

    030履歴書の書き方
  • 読んでもらえる履歴書
    • 提出した履歴書にきちんと目を通してもらえるかというと、実際にはそうではないようで...