« 退職願 | メイン | 面接での話し方 »

ビジネスプラン(2)

ビジネスプラン(2)の説明

ビジネスは、大きくは「サービスを提供すること」「商品を開発すること」に分かれます。

いずれにしても、消費者のニーズをきちんと把握しなければなりません。そのためには、会社を立ち上げるより前の段階から、情報収集を行うことが大切です。

これから始めようとする事業の大まかな方向が決まれば、会社を辞める前から、それに対して積極的に情報を集めましょう。そうして具体的なプランを練っていきます。

具体的なプランが決まったら、今度は事業計画を作成します。融資を受けたり、出資を募る場合には欠かせませんし、そのプランが本当に事業として成り立つのか検証する意味があります。

また、独立したのち、すぐに事業に専念できるよう、勤めているうちからできる限りのことは済ませておく必要があります。

許認可の確認、事業計画書の作成、資金繰り表の作成、資金の調達計画、事務所や店舗を選ぶ、仕入れ先などの確保、名刺や挨拶状の作成など、やることはまだまだたくさんあります。人材確保の準備や、経理知識をある程度取得しておくことも大切でしょう。


ビジネスプラン(2) 記事一覧

    020起業に必要なこと
  • ビジネスプラン(2)
    • ビジネスは、大きくは「サービスを提供すること」「商品を開発すること」に分かれます...